脇汗は正しいケアで必ず止められる!

汗をかくのは人間の体温調整が目的なので、必要な機能です。
脇は、汗腺が多く集まっているため、他の部位と比べても汗をかきやすいといった特徴があります。

 

そうはいっても、脇汗が大量に出て汗ジミになったりするとキツイですよね。グレー系の洋服は着れないし、電車のつり革も躊躇してしまう・・・

 

制汗スプレーは思ったように効かないし、脇汗パットはゴワゴワするし・・・
でも安心してください。

 

市販で買える制汗剤も、どんどん進化しており、

 

今は、脇汗をピタッと止める制汗剤があるんです。

 

簡単に脇汗の説明をさせて頂きます。
脇汗には「エクリン腺」、「アポクリン腺」の2つがあります。

エクリン腺 アポクリン腺
・体温調整が主な役目

・99%は水分
・サラっとしている
・臭わない

 

・臭いを伴う

・粘りっ気がある
・白っぽい
・限られた部位にある(脇、陰部、耳の中など)
・アポクリン腺が非常に多い人がワキガ

脇汗をかくということは、上記2本の腺から汗が出ることであり、さらに時間が経つと細菌が繁殖し、強烈な臭いとなるのです。

 

脇汗を止めるには汗の元となる、「エクリン腺」、「アポクリン腺」から出る汗を止めてあげればいいわけです。
そして、これを止める最強の成分は、

 


「フェノールスルホン酸亜鉛」、「塩化アルミニウム」
の2つです。

 

フェノールスルホン酸亜鉛

「フェノールスルホン酸亜鉛」は収れん作用があると言われており、タンパク質を変性させることで、組織や血管を縮めます。

 

この作用は汗腺の出口の皮膜を変形させ汗腺にフタをし脇汗をガッチリ抑えます。使い続けることで、汗腺を細くし脇汗を出にくい腺にする作用があります。

 

脇汗、ニオイを抑えるデオドラント製品だけでなく、化粧水や防虫剤などにも多く使われている成分です。

塩化アルミニウム

「塩化アルミニウム」は、ビビッてしまうくらい、ピタッと脇汗が止まったという声をよく聞きます。

 

多汗治療の際、病院でも処方される成分ですから、非常に高い効果があるというのは、納得できます。
一時的な効果もありますが、こちらも継続的に使用することで、脇汗を細くしていく効果が期待できます。

 

また、臭いを抑制する作用も強いため、脇の臭いが気になる方にも効果的です。防腐剤としても用いられます。

 

★1点注意が必要なのは、非常に刺激が強い成分のため肌トラブルを引き起こす人も多いという点です。日本製品は、薬事法上で濃度は13%までと規制されています。

 

脇汗を抑えるクリームは病院に行けば処方してもらえますが、時間とお金をかけたくない、また恥ずかしい思いをしたくない人も多いでしょう。

 

これらの2つの成分がしっかり配合され市販で買える脇汗対策商品を、各種口コミサイト、メディアサイトから集めた情報を総合的に判断し、その結果を、ランキング形式でご紹介させて頂きます。
脇汗をガッチリ抑えて、脇ジミの悩みを解消しましょう☆

 

脇汗を止める|人気ケア商品ランキング

★肌荒れのリスクがあっても、今日、明日にでも即効で止めたい方向け!
>>>即効性部門ランキング

ノアンデ
★フェノールスルホン酸亜鉛 配合

国内メーカーで圧倒的な販売実績と人気を誇るのが「ノアンデ」。気になる脇汗を抑えて清潔に保ってくれる、クリームタイプのデオドラントです。

 

フェノールスルホン酸亜鉛配合でガッチリ脇汗を止めます。また、汗を好む菌の増殖を抑え原因菌ができにくい環境を作ることで、気になる汗のニオイを元からシャットアウト。

 

特筆すべきは持続効果で、汗にも負けずに一日一回のケアで外出時も気になりません。天然素材で肌にやさしく作られていますし、国内生産で品質も安心安全。

 

持ち運びにも使用にも便利なサイズとなっており、デザインも化粧品のような高級感のある見た目です。

 

  

価格 容量 評価
定期 4,960円

(120日返金保証付き)

30g (約1ヶ月分) 脇汗,止める,方法

クリアネオ
★フェノールスルホン酸亜鉛 配合

クリアネオデオドラントクリームは、女性たちの脇の悩みに応える医薬部外品。優れた制汗作用と消臭作用によって、気になる脇のトラブルを根本から解消していきます。

 

殺菌作用のあるイソプロピルメチルフェノールと、汗を抑えるパラフェノールスルホン酸亜鉛が、ニオイの元になる雑菌や汗を抑えてニオイを防いでくれます。

 

国内工場生産で、かつ安全な原料にこだわって作られており、多くの検査をクリアし安全性も抜群で、どんな肌質の方にもご利用いただけます。

 

その品質と効果が取り上げられ、各種のランキングでも高い評価を受けている注目の脇ケア商品です。

 

  

価格 容量 評価
定期 4,980円

(永久返金保証付き)

30g (約1ヶ月分) 脇汗,止める,方法

ラポマイン
★フェノールスルホン酸亜鉛 配合

ラポマインは脇汗や脇の臭いの悩みを解決する商品として、脇の乾燥に着目する新しいアプローチで効果をあげ、支持を得ています。

 

脇汗やニオイの元になる体質を改善する効果もあり、続けているうちに脇汗やニオイが気にならない体質に変化させる効果が期待できます。

 

一日二回のケアで十分な効果を発揮してくれると簡単さ、持ち運びに便利なコンパクトサイズ、デオドラント製品に見えない化粧品のような外観など、従来製品の欠点を克服した商品です。

 

  

 

価格 容量 評価
定期 5,700円

(90日返金保証付き)

24g

(約1〜1.5ヶ月分)

脇汗,止める,方法

CC30

CC30は制汗・消臭効果に特化した制汗クリームです。他の制汗アイテムのように、微量に美容成分を配合するなど、余計なものを入れない潔さで信頼できる商品作りを目指しています。

 

有効成分は多くの制汗成分の中から選ばれたクロルヒドロキシアルミニウム。収れん作用を持つこの成分の働きで、汗腺や皮脂腺を収れんさせていき、汗が物理的に出にくい状態を作っていきます。

 

また、殺菌・抗菌成分としてイソプロピルメチルフェノールを配合。嫌な臭いのもともしっかりと除菌していきます。信頼できる成分で作られたシンプル配合です。

 

 

価格 容量 評価
定期 4,800 30g (約1ヶ月分) 脇汗,止める,方法

ネオテクト

脇汗の悩みの中でも特に深刻なのが臭いに対する悩みです。この臭い対策に特化したデオドラントクリーム「薬用ネオテクト」は、プロも認める非常に高い制汗効果をもったクリームと評判です。

 

有効成分の働きで汗を抑えつつ、臭いのもとになっている、細菌たちを除菌する効果に優れているのが特徴になります。その殺菌率は99.999%ともいわれ、ほどんどの雑菌が6時間以内には終了。

 

体質や加齢から来る臭いのもとをしっかり絶ってくれる商品で、特に臭いの悩みで困っている方に、強い味方になってくれそうです。

 

 

価格 容量 評価
定期 3,990 30g (約1ヶ月分) 脇汗,止める,方法

デオプラスラボ
★フェノールスルホン酸亜鉛 配合

デオプラスラボは脇汗をはじめとした脇の悩みを解消する商品として、女性たちから強く支持されている医薬部外品です。そのデオドラント効果の高さにより、多くのメディアにも取り上げられ、注目度も高いです。

 

気になる脇のニオイだけでなく、汗の量も抑えますから、汗をかくことによってできるシミや黄ばみ、ニオイもしっかり防ぎます。

 

ニオイの除去に有効と言われている柿タンニンや、海藻エキス、緑茶・紅茶のエキスなどをナノ化技術でしっかり浸透させ、皮膚の表面だけでなく奥からも効果を発揮してくれます。

 

 

価格 容量 評価
7,980円 30g (約1ヶ月分) 脇汗,止める,方法

 

ノアンデが1位の理由

脇汗を抑える、ニオイを消す能力が高いだけでなく、どんな方にでも使えるであろう肌への優しさ、使った後の使用感を含め、非常に高いレベルの制汗剤となっています。

 

また、雑菌をシャットアウトし常に清潔に使えるエアレス式ボトルの採用、持ち運びできるオシャレなパッケージ、外出先でも重ね塗りができる使い勝手の良さなど、使う人に考慮しつくされた設計が魅力です。

 

定期購入も1回のみで停止できるのも嬉しいポイントです。口コミでの評価も非常に高く、圧倒的な販売総数が多くの方がその実力を認めている証拠であり、1位としました。

 

 

<よく読まれている人気の記事>⇒ ノアンデとクリアネオの違いは?どっちがいいか徹底比較!

 

今日、明日にでも即効で脇汗を止めたい方向け!

★先に説明したように、塩化アルミニウムは非常に刺激が強い成分のため、肌に合わずヒリヒリしたり、多少の痛みを感じる人もいます。特に、敏感肌の方、ワキを脱毛したばかりの方、カミソリで処理した後の方は注意してくださいね。

デトランス@
★塩化アルミニウム 配合

デンマークで生まれた塗り薬タイプの脇汗対策用デオドラント「デトランスα」、累計販売実績は60万個に迫る勢いという、驚きの商品です。

 

体臭の悩みを気にする方に、塩化アルミニウムによる驚きの効果で、気になる汗とニオイの問題を解決してくれます。携帯に便利なハンディタイプで、かつ清潔な肌に塗るだけですから、ケアに時間をほとんど必要とせず、どこにいても利用可能です。

 

そんな便利なデトランスαだけあって、利用者のリピート率が9割にも上るということですが、まだまだ日本では未入品とのことで、入手が困難とも言われています。脇の汗やニオイに悩んでいる方には、ぜひチェックして頂きたい商品です。

 

※デトランス@に含まれる「アルミニウムクロリッド」とは、「塩化アルミニウム」のことです。
  現在、販売中止中です

 

  

価格 容量 評価
初回 2,900円 25mm

(約1ヶ月分)

脇汗,止める,方法

リサラ
リサラは脇汗の悩みを抱えた女性たちのための、薬用制汗ジェルです。女性はストレスやホルモンバランスによって、急に汗をかきやすい日が生じたりと不安定ですが、即効性が実感できる商品として注目を集めています。

 

有効成分によって脇汗をガードして流出を抑えるだけでなく、さらに周囲の刺激から保護して皮脂の過剰な分泌を防ぎます。汗ジミなどの脇汗トラブルを防ぎ、塗るだけの簡単ケアです。

 

安心の天然成分で、国内工場で作られた品質の確かな医薬部外品ですから、初めての方でも安心して使用することができるでしょう。

 

★リサラに含まれる成分「クロルヒドロキシアルミニウム」は、塩化アルミニウムに比べると制汗能力はやや劣るものの、より安全性の高い成分です。

 

  

 

価格 容量 評価
定期 2,980円 30ml (約1ヶ月分) 脇汗,止める,方法

 

【即効性部門】 デトランス@が1位の理由

日本で販売されている「塩化アルミニウム」が配合されている数少ない制汗剤です。デンマーク生まれのデトランス@は世界的にも販売実績が豊富で、確かな制汗能力が高い評価を受けており、多くの愛用者がいます。

 

口コミや感想を見ると、人によっては若干ピリっとするといった意見もありますが、即効性の高い制汗能力はとても魅力です。肌トラブルさえ起きなければ、価格も比較的リーゾナブルなので、脇汗でお悩みの方は、ぜひ試して頂きたい製品です。

 

 

どれを買えばいいか、迷われている方へ

 

これから大事なデート、人前でしゃべる機会があり、すぐにでも脇汗・脇ジミを止めたい人でなければ、ノアンデやクリアネオなど「フェノールスルホン酸亜鉛」がメイン成分で、肌に優しい商品をオススメします。これらも、塩化アルミニウムほどでないにしても、即効性はあります。

 

そして、ノアンデやクリアネオは全額返金保証があるので、まずは試してみて、思ったような効果が得られなければ、デトランス@やリサラを使ってはいかがでしょうか。

 

リサラに含まれる「クロルヒドロキシアルミニウム」の制汗能力は、塩化アルミニウムに比べれば劣るものの、より安全性が高く、脇汗がひどくなければ十分対応可能です。

 

ですので、試す順番としては、ノアンデ ⇒ リサラ ⇒ デトランス@ の順がおすすめです。

 

 

【Wで相乗効果】 体の内側からも脇汗を改善したい方のみ

これまで紹介してきた制汗剤で、多くの方は脇汗に関する悩みは解決できるでしょう。主に、外側からケアする制汗剤でした。ここで紹介するのは、体の内側からアプローチし、脇汗を改善していくサプリメントになります。

 

「失敗が許されない1発勝負で絶対に脇汗を阻止したい」、または、「長期に渡って脇汗を改善したい人」は、サプリメントも取り入れた方が良いでしょう。

 

アセッパー

アセッパーは気になる脇汗に対して「飲んで効く」サプリメント商品です。脇汗といえば汗の量や臭いが特に気になるものですが、一日一回の摂取を続けていくだけで汗の質や量に変化を起こし、脇汗悩みを元から解決していくという新発想の商品です。

 

サプリメントは口に入れるものですから、添加物は極力無くして、一方で有効成分は凝縮し、消化・吸収を強化。大量の脇汗の原因となる代謝機能や発汗機能を調整し、脇汗の質や量をコントロールしやすくします。

 

天然素材から抽出した抗酸化作用成分と有効成分エキスが体に作用して、分泌される汗の元や機能に働きかけ、汗トラブルの改善に効果を発揮。利用者の多くが満足を実感している、飲むだけ簡単の脇汗対策サプリです。

 

 

価格 容量 評価
定期初回 4,800円 90粒(約1ヶ月分) 脇汗,止める,方法

あせしらず

「あせしらず」は汗ケア用のサプリです。ネックとなる脇、手、顔などの汗を体の中からブロックしてくれます。

 

含有成分が緊張、ストレスの蓄積、体内での熱の蓄積、ホルモンバランスの崩壊などを、効果的に解消してくれます。そして、発汗量に問題のない体質に近づけてくれます。

 

根気よく服用し続けるだけで、体質が改善されていきますから、制汗スプレー等の一時的なものではなく、根っ子の部分からの解決を希望する方に向いているサプリです。

 

汗ケアから肌ケアをする製品を作った専門家集団が、本腰を入れて身体の中からの汗ケアに挑んだサプリであり、高評価を獲得しています。

 

 

価格 容量 評価
定期初回 4,400円 150粒(約1ヶ月分) 脇汗,止める,方法

 

■補足
上記2つのサプリメントの違いですが、主成分に違いがあります。
アセッパー:ポリフェノール
あせしらず:カリウム
どちらの方が、より自分の体質にマッチするかだと思います。特に強い拘りがないのであれば、アセッパーから始めてみてはいかがでしょうか。

 

マッサージ・ツボで脇汗を止める

脇汗を止める効果的なマッサージ・ツボの動画も紹介しておきますので、合わせてご活用くださいね。

 

 

引用元:健康TV《メディシル》

脇汗の役割と必要以上に出る原因とは?

脇汗のために悩んでいる方は多いと思いますが、その悩みはニオイであったり汗ジミであったりします。こうした困った脇汗、どうして出てくるのでしょうか。原因を確認してみましょう。

脇汗の役割

脇汗が出てくるのは、ムダに出てくるわけでは当然なくて、脇汗が人間の活動において何かしら役割を担っているからです。その役割とは、「体温調節」と「異性への訴求」であると言われています。この二つの役割を果たすために、脇の汗腺は特に体の中でも多くなっていて、
そしてそのニオイも強くなっているのだそうです。

 

実は本来の脇汗の量は一日にスプーン一杯ほどなのだそうで、一日に出ていく汗の量から考えると1〜2%程度であると言われています。しかし、そうした役割を担ったものではない、別の原因による脇汗が多いそうです。

 

精神性発汗

脇からの汗が多く出る時、強く緊張したりストレスを感じていることが多いです。こうした精神性発汗が脇汗には多いと言われています。これは、ストレスによって汗腺をコントロールしている交感神経に異常が生じ、脇など汗腺の多い部分から発汗しやすくなってしまうそうです。

 

汗について過剰に意識する人は、緊張した場面で出てきた汗によって、さらに汗をかいてしまうという悪循環に陥るために、汗がなかなか引かず、脇汗の量が非常に多くなって感じてしまいます。現代人はストレスに弱いからか、ストレス要因が多いからなのか、こうした精神性発汗の程度が強い人が増えてきているそうです。

 

脱毛、ケアの影響

脇汗を多くしてしまうひとつの要因に、脱毛や脇のケアがあると言われています。これは、脱毛やスキンケアの結果が汗腺を刺激してしまって、それによって発汗が起こっているということが考えられています。

 

また、スキンケアが過剰になり、本来皮膚の上にあるべき皮脂まで取り除いてしまい、皮膚表面の角質が乾燥してしまうため、角質を潤すために皮脂や汗が分泌されます。こうしたことが日常化するうちに、多汗症になってしまう人もいるようです。

 

ホルモンバランスの影響

女性は生理の前後や妊娠・出産、更年期などにより、ホルモンバランスが変化します。この時、気温などとは無関係に汗をかきやすくなってしまうことがあります。

 

脇汗は男性ホルモンによって多く出るようになりますが、上記の原因によってホルモンバランスが崩れると脇汗が出やすくなり、この時は汗腺の多い頭部や脇の下などを中心にダラダラと多くの汗が出ますが、一方で手足などは冷たいままで汗が出ないことも多くなっています。

 

生活習慣を見直しで脇汗対策

脇の汗は量も多く、衣服の脇のあたりに大きなシミを作ってしまうこともしばしば。そして、体質によっては嫌なニオイも出てしまいますから、本当に困ったもの。そんな脇汗に対してケアをしていくのは、社会人としてのエチケットとも言えます。

 

脇汗が出る原因は、暑さが原因でなければ、自律神経の異常によって生じていますから、生活習慣を整えることが大切です。体質的に汗腺が多い場合もあるので個人差はありますが、しっかり生活習慣を整えることによって脇汗の改善が期待できます。そのようなポイントをいくつかご紹介しましょう。

 

食生活の改善

脇汗も体から出るものですから、体を作る食生活との関係は深いです。脂質の多い肉中心の食生活や、ファストフードやインスタント食品、味の強いもの、こうした食事が多い場合には、汗の量が増えてしまいます。体の中で毒素を分解するのが難しく、汗からも排出しようと試みるため、どうしても汗の量も増え、そしてニオイも嫌なものとなってしまいます。

 

また、冷たいものの摂りすぎは、体温調節機能を狂わせてしまい、それによって発汗量が増えてしまうことがあります。こうした食事習慣を改善していくことで、脇汗の抑制に効果的と見られています。

 

運動をする

運動をすると汗をかいてしまいそうですが、それはあくまで一時的な話。長期的に体質のことを考えたときには、運動する習慣をつける方が、汗の量を抑えるためには効果的です。脇汗はもともと体温調節の機能をもっていて、エクリン腺という汗腺が、暑さを感じたら体温が上がりすぎないように汗を出すことによって、気化熱で熱を奪って体温を下げるようになっています。

 

しかし、運動不足や温度変化の少ない室内環境に長時間いることで、体温調節機能に異常が生じ、ちょっとした温度変化に過敏に反応して汗をかきます。また、過度に冷えが続いたときに、体が熱を出しますが、その時にも汗が出ます。他にも、肥満体型であれば熱の発散が脂肪で妨げられ、それによって体温を下げるために汗をかく量が増えますから、こうした肥満の改善のためにも運動をすることが大切です。

 

 

ホルモンバランスの調整

女性特有の脇汗の悩みになりますが、女性ホルモンの分泌量が低下すると、自律神経に異常が生じホットフラッシュと呼ばれる大量の汗が出る現象が起こります。ホルモンバランスの異常は、自律神経の問題ですから、生活習慣の改善やストレスの解消、ホルモン剤の投与などでコントロールしますが、安定させるのがなかなか難しい原因のひとつです。

 

 

ストレス解消

脇汗が出る原因として緊張やストレスの影響が大きいと言われています。これは、緊張やストレスが、自律神経に異常をきたす原因となり、ホルモンの分泌をおかしくしてしまったり、汗や皮脂の分泌異常を起こすからです。

 

急にストレスや緊張に強くなることはできませんが、普段から抱えているストレスを減らすことで多少改善することはできますから、日常生活の中でストレスを上手に解消するようにしましょう。

 

また、緊張しがちな人は、大事な場面で脇汗トラブルにならないように、事前に脇汗パッドや制汗ケア用品でケアしておくともしものときも安心です。

脇汗対策のためのウォーキング方法

厄介な脇汗を抑えるためには、意外にも運動が有効です。運動が足りていなかったり、体温調整機能が衰えていたりすると、発汗が悪く、出たとしても濃く臭いが強烈であったり、些細な気温変動に敏感に反応し、多量の発汗があったりします。

 

ですから、日頃から汗腺をしっかり強くしておいて、適度な発汗が出来るようにするという事が、脇汗の臭いや量を抑制するために役立つのです。汗腺を確実に鍛えられるウォーキング法を覚えましょう。

 

ウォーキングのキーワードは「ふくらはぎ」

ただ歩行しても効果はさほど望めません。生活の中で歩行は避けられないのですから、どうせなら適切な歩き方をして効果を引き出しましょう。

 

歩行のときは、背筋をピンと伸ばし、やや歩幅を長くして、早めに進みます。足の指を使って地面を蹴るのが最適です。ふくらはぎに負担が掛かっている事が、分かるはずです。

 

反対に接地のときは、かかとから行った方が衝撃を抑えられて、身体への負荷を抑えられます。ふくらはぎの別名は「第二の心臓」であり、血行に関して大切な部位です。

 

 

ふくらはぎは、足から心臓に向かって血液を押し上げるポンプの役目を担っています。ですから、ふくらはぎをきちんと動かさないと、重力の影響で老廃物や水分が足部に蓄積しやすくなり、冷え性やむくみを引き起こします。

 

血流が鈍り、水分に関する新陳代謝が悪化することで、汗腺も衰えてしまい、発汗能力の低下が身体中にまで及んでしまうのです。これが原因で、脇汗にも多大な悪影響が及びます。

 

まず、血中の老廃物濃度が上昇していくので、汗の臭いの原因成分も増えてしまいます。加えて、循環を行う水分が減少するので、発汗量も減少し、やはり成分濃度が上がります。このような二重の悪影響で、汗が望ましくない性質に向かっていくのです。

 

 

脇汗対策にはウォーキングが向いています

以上のような理由により、ふくらはぎに意識を向けたウォーキングが、脇汗対策には最適だと言えます。

 

散歩などとは違い、ウォーキングの際は、刺激を与えたい部分を意識しましょう。姿勢や身体の動きに注意しながら歩行し、ふくらはぎに刺激を加えるのです。身体中の代謝があがり、むくみや冷えの改善、汗質の良化などが望めます。

 

そして、確実な成果を望むのであれば、一定以上の時間の歩行が必須です。特に発汗を意図しているのであれば、本当に汗が出るまでは頑張りましょう。

 

また、時間帯としては朝食前、昼間、夕食前が、ウォーキングに相応しいタイミングと見られています。脂肪を効率よく燃焼させ、質の良い汗を出せる時間帯だからです。

 

体温調整能力のある「エクリン腺」からの発汗を促進しやすいタイミングでもあります。エクリン腺の発汗能力が蘇ってこそ、脇汗の臭いの根源となる成分が減少していくのです。