リサラ 成分から分析した効果

リサラは汗を抑えて脇の悩みを抑えてくれる医薬部外品ですが、どのような成分によってこうした効果が出ているのでしょうか。

 

制汗作用の「クロルヒドロキシアルミニウム」

リサラでは薬用成分として制汗作用が認められている、高純度のクロルヒドロキシアルミニウムを配合しています。この働きによって脇汗や水分を吸着して外に流れ出ないようにガードし、衣服への汗ジミなどを防止します。

 

また、それだけでは脇への刺激によって汗や皮脂が増えれば限界がありますから、植物エキスの働きによって肌や毛穴を保湿して保護し、一日中、潤いはありつつもサラサラな状態を保ちます。

 

 

スベスベお肌を保護する「茶エキス」

お茶に含まれるカテキンなどの成分には、紫外線やストレスから肌を守る効果があります。こうした有効成分をエキスにして配合していますので、肌を外部からの刺激からしっかり保護し、肌の状態を正常に保ちます。

 

 

こだわりの植物性成分

リサラに使われている原料のほとんどは天然植物成分です。ですから、肌にやさしく浸透し、なじんで効果を発揮してくれます。メントールは清涼感を与えることで汗やニオイを抑え、上記の茶エキスは肌の状態を整える働きをしています。

 

また、アラントインのエキスが肌荒れを防ぎますし、抗菌・殺菌効果を持つクララエキスが肌表面の雑菌を消毒しますから、菌が原因で発生するニオイも心配不要です。

 

ダイズエキスはホルモンバランスの調整に有効とされ、余計な汗を出ないようにするばかりでなく美肌効果もありますから、脇の悩みの多くに対応してくれるでしょう。配合される成分にもこだわりをもって選別が行われていますから、ムダな成分は無いと言っても良いでしょう。

 

五つのフリー

そして、肌の弱い方や赤ちゃん、お年寄りまで安心して使えるように、リサラでは五つのフリーを実現し、低刺激の商品にしています。パラペン、鉱物油、石油系界面活性剤、合成香料、着色料は使用していません。毎日使用するケア用品だからこそ、安心できる成分というのは嬉しいですね。

 

>>>リサラの体験レビュー