デトランス@の体験レビュー

医療先進国であるデンマーク発のデオドラント「デトランス@」。世界的にも販売実績が多く、日本においても口コミサイト等で、汗を止める効果については評価が高いので実際に購入し、試してみることにしました。逆に効果が強力すぎて、肌に合わない人もいるらしいです。どこでも購入できるわけではなく、日本では「ユーアップ」という代理店からネットでのみ購入が可能です。

 

ユーアップのデトランス@専用サイト(公式サイト)から註文しました。1週間〜10日ほどかかると書いてありましが、6日で届きました。ネットを見ると「海外から直送」と言う人もいますが、ゆうメールなので普通に日本からの発送でしたね。デトランス@や化粧品のイラストが表に書かれているので、その類の物が入っていることがパッケージから分かりますね。

 

デトランス@の概要資料1枚、デトランス@通信、ユーアップの広告などが同封されてきます。

 

定期購入コースの案内があります。継続回数により10〜15%安くなります。

 

デトランス@本体です。パッケージの外は全て英語で書かれており、表にだけ日本語のシールがはってあります。

 

iPhone6と並べてみると、デトランス@が大きくないのが分かります。

 

配合されている成分の一覧です。上から順に

   アルコールデナ: 変性アルコール・エタノールのことで、速乾作用や殺菌作用があります。
アルミニウムラクタート: 乳酸アルミニウムのことで、肌への刺激を緩和します。
              化粧品や洗顔料にも使われている成分です。
アルミニウムクロリッド: デトランス@の脇汗を止めるメインの成分で、「塩化アルミニウム」と呼ばれます。
              配合率は約10%となっており、高すぎると痒みやかぶれを引き起こします。

 

一応、取扱い説明書が同封されていますが、英語とどこかの違う言語で書かれており簡単には読めないです。汗

 

こちらのデトランス@通信の方に、簡単な使用方法や注意点などが書かれていますので、これを見れば問題ありません。

 

キャップを開けると、まるいロールが出てきます。これを皮膚に直接当てて、コロコロすることで液体が出てきます。手を汚さなくていいといったメリットがあります。逆に、肌に直接塗るので汗をかいた状態で使うと、それが本体のほうに戻ってしまうので衛生面的には良くない気がしますね。

<使い方>
@就寝直前に脇が乾いた状態で使用する。効果が強力なため、初めはコットンなどに含ませてから脇に塗っても効果が出る。(朝塗ると、活動中は汗が出やすいため、成分が浸透しにくい)
A洋服の色落ちの可能性もあるので、液体が完全に乾いてから衣服を着るようにする。
B翌朝、水と石鹸で脇に残った液を洗い流します。(できるのであれば)
※除毛後は、最低48時間は使用しない。わずかな傷でも、アルコールがしみたり、かぶれる可能性がある。

 

パッチテストを含めて、手に塗ってみました。最初から、たくさん塗るとかゆみが出る人もいるとのことです。液体がそのまま薄く出てきます。使い方説明にもあるように、最初は少しずつ使う方がいいでしょう。

 

<香り>: 液体は科学薬品(おそらく成分のエタノール)のニオイがしますが、肌に塗ったあとは無臭です。
<質感>: サラサラとした液体
<塗り心地>: 塗った直後はベタツキ、しばらくベタツキは消えません。なかなか乾燥しないので、大事な衣服を着る場合はためらいが生じる。最初の数日はヒリヒリ感を感じました。

 

脇汗を止める効果・ニオイへの効果

※日中最高気温:20〜24度
推奨されているとおり、夜寝る前に1回のみ使用。
脇全体にまんべんなく、液体が付いているのが分かる位に塗りました。

使用1週間

【制汗効果】・・・下着を触って、脇汗が湿るくらいの量か
  使い始めた翌日から、脇汗が少し減ったかなと体感することができました。
  使用1週間目での制汗効果:約9時間 

 

【ニオイ効果】・・・手で脇を触ってみて、ツーンとするか
  約7時間効果あり

 

使用2ヶ月

【制汗効果】・・・下着を触って、脇汗が湿るくらいの量か
  13時間以上効果あり(シャワーを浴びるので、どこまでキープできるか不明)
  また、3ヶ月目くらいの頃は、3日に2回塗る程度で済みました。

 

【ニオイ効果】・・・手で脇を触ってみて、ツーンとするか
  約11時間効果あり

 

■総評

脇汗の制汗効果については評判どおりで、かなり強力な制汗効果だと思いました。塩化アルミニウムが配合されたデトランス@は、ピタッと止めるというのが、一番近い表現なような気がします。そのくらい強力です。

 

しかし、塗った後のベトツキ感、しばらく乾かないので衣服をすぐに着れない、持ち運びに適していない容器、ロール式における衛生面など、使い勝手については他社競合のノアンデやクリアネオに比べると、たいぶ劣ると思いました。また、もし外出先で、脇汗が気になってしまった場合も、重ね塗りはできません。

 

ただし、デトランス@の使い方は、夜寝る前に脇を綺麗にし1日1回塗ればいいだけですので、ちゃんと効果を体感できる人であれば、上に挙げたデメリットのいくつかは無視できるのかなって思います。

 

 

また、口コミサイトで良く言われている塗った後のヒリヒリ感や痒みについては、最初の5日間くらいは私もヒリヒリ感と違和感を感じました。我慢できるレベルでしたのでそのまま使い続けたら、肌が慣れて感じなくなりました。人によっては、この痒みが我慢できなかったり、かぶれが生じる人もいるらしいです。

 

脇汗を止める効果のみについて言うと、ランキング2位としたクリアネオと同等くらいと感じました。使い勝手がイマイチに感じるところもありますが、お肌に合えば制汗効果高い、脇の悩みを改善してくれるデオドラントと言えると思います。

 

 

<補足>
他のデオドラント商品にも言えますが、ある程度継続し使い続けることで、脇の汗腺を細くしてくれます。また、デトランス@の特徴として、汗腺内に制汗物質を生成し、強力なフタとなり脇汗を抑え込みます。そのため、一定期間は使い続けることで、より高い効果を期待することができます。

 

使い続けることで、毎日 ⇒ 週5日 ⇒ 週3日 と徐々に使用回数を減らすことができます。

 

制汗剤は人によって合う合わないがあります。それにより思った以上の効果だった、期待外れだったということもあります。このデトランス@は肌に合えさえすれば、非常に高い制汗効果が期待できます。

 

数量限定とはなりますが、初回のみ大幅値引きでお買い求めできるので、脇汗にお悩みの方はトライしてみてもいいかもしれませんね。