あせしらずの口コミ情報

 

営業職なのに、手からかなり発汗する方で、他人に名刺などを手渡すだけで、かなり緊張してしまっていました。ケータイが手から滑り落ちたり、手からの発汗のせいで大事な書類が濡れたりする事もありましたが、その時はかなり気持ちが暗くなりました。

 

常日頃、様々な制汗用品を携帯してはいますが、「あせしらず」の事を聞いたときは、迷わず買いました。服用だけでOKなら、毎日コツコツやっていきます!という心持ちでしたね。

 

半年ぐらい継続している内に、発汗量がかなり安定してきました。当然、気温が高い日など発汗すべきときには発汗していますから、体調を崩す事もありませんし、何より人間の本来の姿を保てているような気もします。

 

いつも営業先に出向くときは、あらかじめお守り代わりに1粒服用してから臨んでいます。メイク崩れもあまりしなくなったので、営業職としては助かります。


 

プレッシャーがかかると顔からかなり発汗するのが、嫌で仕方がありませんでした。学生の頃もそうでしたし、勤め人になってからも、危機的状況ですごく発汗するので、さらにアタフタしてしまい、気が付いたら「ここぞというときにダメな人間」になってしまいました。

 

発汗量が普通なら、もっとまともな毎日になっていたのかも、と考えた事も1度や2度ではありません。「どうにかしたい!」と考えて「あせしらず」に挑戦しましたが、初期は案外効かなくて困惑しました。

 

しかし、それでも継続しているうちに、発汗量の低下が良く分かるようになり、体質の良化を確信できました。ある日、ピンチを乗り越えたと思ったら、発汗が少しもありませんでした。発汗していたらあそこまで上手くいかなかったかもしれません。

 

「できる人間は発汗しない」というのは間違いで「発汗しないからできる人間なれる」のだと実感しました。定期買いの期間が終わるまでは、頑張って継続するつもりです。


 

汗っかきで、脇に汗ジミができがちなので、ファッションの特にカラーの部分の自由度が少なくて悩んでいました。まだまだ手のかかる子供がいて、抱っこをし続けていると脇を開けるタイミングがなく、どんどん発汗して汗ジミが生じてしまっていました。

 

亭主にも「汗ジミ、大丈夫か?」と同情されて、「なら、アナタが抱っこしなよ!」と逆ギレしてしまった事もありました。ですが「あせしらず」なら水で簡単に服用可能ですから、抱っこした状態でも用いる事ができるので便利です。

 

それに、体内の好ましくないものが排出されているような気もして、肌をはじめとした身体の具合も、ずっと安定したままです。悩んでいた汗ジミもかなり解消されましたので、このままいけばファッションの選択肢を広げる事もできそうです。

 

子育て用の汚れる事が前提の服だけでなく、自分が楽しむための服も身に付けられそうなので心が躍ります。


 

カリウムの力で顔汗を止める↓↓
あせしらず