ラポマイン 成分から分析した効果

安心の品質と高い効果で、脇汗や脇のニオイ悩みを解消してくれると評判のデオドラントクリーム「ラポマイン」には、どんな成分が使われているのでしょうか。

 

ニオイを除去する「柿渋エキス」

ラポマインに使われている主成分のひとつである柿渋エキスは、文字通り柿から取れるエキスで、柿の持っている消臭効果は古くから知られています。天然成分ですから体にも優しく、それでいて気になるニオイを97.7%をカット。

 

ニオイを原因菌から分解するという殺菌・消臭効果によって、気になるニオイを根こそぎ抑えてくれます。

 

わきがケアの有効成分「イソプロピルメチルフェノール」

そして、わきがのニオイの元になるアポクリン腺からの汗のニオイ、これを抑えるための有効成分がイソプロピルメチルフェノール。これを独自技術によってナノ分子化して、ワキの角質層にしっかり浸透させて、ニオイの元から消臭していきます。

 

汗と皮脂を防ぐ様々な成分

ラポマインに配合されている薬用成分の「フェノールスルホン酸亜鉛」はニオイの原因となる汗を抑えます。また、21種類の天然植物エキスを配合して、ニオイの原因となる汗や皮脂、垢まで抑えて、肌に潤いを与えつつ、ニオイの出やすい状態を改善していきます。

 

これらの植物エキスには、ローマカモミラ、トウキンセンカ、ヤマルギク、カミツレ、オウバク、シナノギ、オトギリソウ、ヨモギ、アロエ、などなど、薬用植物として使われている面々がズラリと並んでいます。そのうちカモミラから取れるエキスには、肌の黒ずみを解消する効果もあるので、ただのニオイケアで終わらず、脇を美しく作る効果も期待できます。

 

無添加・低刺激へ

有効な成分も豊富に入っていますが、その一方で有害な成分をしっかり省いて製造が行われています。たとえば着色料や香料といった不要なものは使わず、鉱物油や石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、合成ポリマー、タール系色素、鉱物油といった有害な添加物は一切使っていません。

 

その他にも銀やニッケル、水銀などを含みませんから、金属アレルギーの方でも安心してご利用いただけます。こうした低刺激へのこだわりで、敏感肌の方でも利用しやすくなっています。

 

>>>ラポマインの体験レビュー